【電子書籍】一生使える株式投資のススメ

市場分析

市場分析

【東証再編】プライム市場発足でどうなる株式市場!?

 💡今回のPOINT ☑4月4日より新市場での取引がスタート ☑新たな3市場(プライム、スタンダード、グロース) ☑世界の主要株価は時価総額加重平均型 オススメ動画 ・【株の仕組み】2022年...
市場分析

【メタバース】仮想空間で注目されている”VR”の魅力とは

 💡今回のPOINT ☑ゲームだけではなく、医療、アパレルなどでもVRが浸透しつつある。 ☑設計などはVRを活用することでコストカットに繋がる。 ☑あまりVRと関係ないと思われがちな製造業は注目! オス...
仮想通貨

【FB⇒METAに社名変更】NFT&メタバースが世界を変える!?

 💡今回のPOINT ☑メタバース=オンライン上の仮想空間。 ☑仮想通貨の登場で企業がマネタイズしやすくなった。 ☑大企業の参入(大型投資)が目立ち始めている オススメ動画 ・【中国恒大集団】倒産秒...
市場分析

岸田新政権発足で急騰期待の高い有望銘柄はコレ!

 💡今回のPOINT ☑COP26関連銘柄に注目。 ☑再生可能エネルギー事業参入で10倍近く株価が上昇した企業も!? ☑風力発電に注目が集まる可能性。 オススメ動画 ・【中国恒大集団】倒産秒読み!?危機...
市場分析

【EV関連】リチウムイオン電池はもう古い!?最先端はこれだ!

 💡今回のPOINT ☑【電気自動車】リチウムイオン電池よりコスト安。 ☑容易に材料を生産しやすい ☑発電したエネルギーを溜めるための電池として期待されている。 オススメ動画 ・【中国恒大集団】倒産...
市場分析

【 決算シーズン突入! 】好決算銘柄を事前に仕込む方法とは

 💡今回のPOINT ☑11月第2週に決算発表が集中 ☑発表される時間は企業ごとに違う!(要Check!) ☑好決算を発表した同業他社に注目! オススメ動画 ・【中国恒大集団】倒産秒読み!?危機は何故起き...
市場分析

【衆議院解散】10兆円ファンド設立で再びMade in Japanが注目される!?

教育クラウド  💡今回のPOINT ☑自民党が過半数の議席を獲得した場合、国内生産率UP!? ☑自民党が過半数の議席を獲得した場合、若手の研究人材育成に10兆円支援 ☑人材流出の歯止めになり、日本の産業としては◎...
市場分析

【中国恒大集団】倒産秒読み!?危機は何故起きたのか

 💡今回のPOINT ☑リーマンショック時に実施した60兆円規模の経済対策が不動産バブルの要因 ☑昨年施行された「3つのレッドライン」で不動産バブルの継続に陰りが見え始めた。 ☑中国への依存率が高い企業(銘柄)は要...
市場分析

【日経平均株価】どこまで上がる!?

 💡今回のPOINT ☑恒大集団が懸念材料で上値追いのシナリオは難しい ☑日本郵政株の売り出し(9,500億円規模)をマーケットが吸収できるか!? ☑感染者減少でコロナ支援金などの特例が収束するのでは。 (コロ...
市場分析

【株式市場】オリンピック後は下げやすい←大きな間違い!

 💡今回のPOINT ☑直近10大会の勝率は6割 ☑大きくトレンドが変化したのは2回のみ ☑総選挙の期待もあり、年内は堅調な動きを想定 オススメ動画 ・勝ちやすい投資行動とは...!? ・株、FX、仮想通貨どれ...
市場分析

【オリンピック目前】今後の相場展望をわかりやすく解説!

 💡今回のPOINT ☑現状は夏枯れ相場で下げやすい状況 ☑総選挙前の経済対策に期待 ☑ワクチン接種率が上昇するに連れ株も反発か!? オススメ動画 ・【日経平均株価】月初に仕込むだけで大きな利益を狙える...
市場分析

【徹底分析】FOMC通過で何が変わる!?

 💡今回のPOINT ☑ ☑ ☑ オススメ動画 ・【テクニカル分析】フィボナッチで見る日経平均株価 ・勝ちやすい投資行動とは...!? ・株、FX、仮想通貨どれに投資するベきなのか!? ・...
市場分析

【日経平均株価】75日移動平均線突破!3万円回復なるか!?

 💡今回のPOINT ☑ ☑ ☑ オススメ動画 ・【テクニカル分析】フィボナッチで見る日経平均株価 ・勝ちやすい投資行動とは...!? ・株、FX、仮想通貨どれに投資するベきなのか!? ・大...
市場分析

【日本株】今後のマーケット展望

 💡今回のPOINT ☑ポイントは日足の75日移動平均線 ☑ネガティブ材料(テーパリング懸念)ポジティブ材料(ワクチン接種) ☑全体的に値動きが乏しい場面ではテーマ株がオススメ オススメ動画 ・【テクニカル分析】...
市場分析

【日本株】法改正でハゲタカファンドが日本にやってくる!?

 💡今回のPOINT ☑改正銀行法成立で銀行が事業会社への出資上限が緩和された ☑改正金融商品取引法成立で海外ファンドが日本に参入しやすくなった ☑大口投資家が日本に参入することは株価の底上げに期待が持てる オススメ動...
タイトルとURLをコピーしました